« ブログランキング | トップページ | ワークショップ »

【キアリ奇形】

お客様の了解のもと書かせて頂いています。

【キアリ奇形】

初めて聞く病名です。

インターネットで調べてみました。

キアリ1型奇形
高校生ぐらいから40歳くらいの女性に多く発症します。症状は頭痛(特に後頭部痛)、首や肩の痛み等が多く、咳きやクシャミなど脳の圧力が上昇した時痛みが増強する特長があります。また睡眠時無呼吸症を起こすことも稀にあります。
1型は小脳扁桃(小脳下葉の一部)が、後頭蓋窩に入りきらずに頚椎の中まで入り込んでしまっているものです。時に水頭症を合併しますが、神経系の奇形を合併することはまずありません。半分以上の方で脊髄空洞症(脊髄の中に水が溜まって、ホースの様になる状態)を合併します。この場合多くは片方の手や前胸部の温痛覚障害が起こり、針を刺してもけがをしても痛みを感じなかったり、お湯に触れても熱さが分からなかったりします。また脊椎側湾症を伴っていることも多く認めます。

8月末、出張マッサージに伺ったお客様から、出張依頼のphoneto

今、手術をして外泊中。

術後首に固定カラーを付けているのと、病院のベットの硬さで身体がコリコリ。

ドクターは、柔らかいマッサージであればOK。

という事で、私にmobilephone下さいました。

伺って、お話を聴いて、この仕事の責任の深さに改めて気づきました。

マッサージを受けたその晩、激しい頭痛impact

すぐに病院へ直行rvcar

応急処置を施し、今回の手術の運び。

コリや、痛みの症状の緩和にマッサージ(タイ式マッサージ)をご利用いただいているけれど、その奥に大きな病気が潜んでいるかもしれない。

マッサージ(タイ式)を施したことが、発症の引き金になるかもしれない。

何か、不安な事があれば、病院の診察を勧めることが、大切なのだと感じた出来事でした。

Oさま、昨日のタイマッサージはいかがだったでしょうか?

|

« ブログランキング | トップページ | ワークショップ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1220604/32425654

この記事へのトラックバック一覧です: 【キアリ奇形】:

« ブログランキング | トップページ | ワークショップ »