« チェンマイへ再び2(チヤンスは自分で掴む) | トップページ | 筋肉の反射 »

チェンマイへの道(ワークショップ)

あるお客様に、

今の、小林さんのマッサージ、そのままが好きheartといわれた。

しかし、今の好さを保ちつつ、もっと素敵なマッサージが出来ないかと試行錯誤eye

そこに、もってこいのワークショップが立ち上がった。

http://thaimassagefeeling.blog.ocn.ne.jp/feelingthaimassage/2010/01/post_66c6.html

彼の元に行く目的、

癒しの中にも、確実なほぐしのテクニックを身につけたい。

(そこで、身体中何処をとっても、教材になる(笑)友人をモデルとして連れて行き、学ばせていただいた。)

彼のクライアントに対するセンシングから、施術に対しての注意点、ブロックの確認と、そこへのアプローチ。

解説していただきながら、デジカメで写真もOK。

なんと有り難い授業。

モデルの友人も、大満足scissors

チェンマイへ行く前にまたお世話になります。

追伸

帰ってから、出張タイ式マッサージがあり、早速、確実なほぐしのテクニックを使ってみました。

ご主人は、寝ていたから良く分からん (ガクッ ノд・。)

奥様からは、今までより良かった(ヤッタ!!)(*゚ー゚*)

の感想をいただきました。

明日からのお客様、楽しみにしてお越しくださいshine

|

« チェンマイへ再び2(チヤンスは自分で掴む) | トップページ | 筋肉の反射 »

タイ式マッサージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1220604/32951750

この記事へのトラックバック一覧です: チェンマイへの道(ワークショップ):

« チェンマイへ再び2(チヤンスは自分で掴む) | トップページ | 筋肉の反射 »