« タイヤ交換 | トップページ | 手放す »

飛んで火にいる夏の虫

飛んで火にいる夏の虫

ホーム

飛んで火にいる夏の虫(とんでひにいるなつのむし)

【意味】
何も考えずに、自ら危険(きけん)なところに行くこと。

【ゆらい】
夏の夜に虫が火の明るさにひかれて、その火の中に
飛び込んで焼かれること。

  book    book    book 

正しい解は上記であるが、思わずこの言葉が出てきたひとコマ

  ・我が家は薪ストーブを焚いている

  ・昼夫が収穫したエゴマを家の中で後始末

  ・朝起きたらストーブの上で天道虫が動かなくなっていた

天道虫も暖かい所で暖をとろうとしたのだろうsign02

しかし、残念なことにこれは・・・・・down

|

« タイヤ交換 | トップページ | 手放す »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1220604/37421241

この記事へのトラックバック一覧です: 飛んで火にいる夏の虫:

« タイヤ交換 | トップページ | 手放す »